新しい言語学

読書歴

 自己紹介に代えて  

日本語は哲学する言語である徳間書店小浜逸郎
''''
私の80年日本経済新聞社小島健嗣
''''
日本語を翻訳するということ中公新書牧野成一
''''失われるもの。残るもの
科学者はなぜ神を信じるのかBLUE BACKS三田一郎
''''コペルニクスからホーキングまで
不干齋ハビアンの思想創元社梶田叡一
''''キリシタンの教えと日本的心性の相克
深い河講談社文庫遠藤周作
''''
本当はすごい!血液型ビジネス社武田知弘
''''統計から新事実が見えてきた
潜伏キリシタンは何を信じていたのか角川書店宮崎賢太郎
''''
面白いけど笑ってはいけない!ビジネス社倉山満・はすみとしこ
''''国民の敵はここにいる
バッタを倒しにアフリカへ光文社新書前野ウルド浩太郎
''''
もうひとつの脳BLUE BACKSR・ダグラス・フィールズ
''''ニューロンを支配する陰の主役「グリア細胞」
理論近現代史学扶桑社藤 誠志
''''本当の日本の歴史
英語のこころインターナショナル新書マーク・ピーターセン
''''
神武天皇vs.卑弥呼新潮新書関裕二
''''ヤマト建国を推理する
難訳・和英「語感」辞典さくら舎松本道弘
''''The Unafraid Semantic Dictionary
日本語で一番大事なもの中公文庫大野晋・丸谷才一
''''
新説「古事記」「日本書紀」でわかった大和統一宝島社新書家村和幸
''''
邪馬台国の全解決言視舎孫 栄健
''''中国「正史」がすべてを解いていた
アフター・ビットコイン新潮社中島真志
''''
歴史問題の正解新潮新書有馬哲夫
''''
こうして歴史問題は捏造される新潮新書有馬哲夫
''''
再読日本語とハングル文春新書野間秀樹
''''
「あ」は「い」より大きい!?ひつじ書房川原繁人
''''音象徴で学ぶ音声学入門
2018日本人の源流河出書房新社齋藤成也
''''
43日本語学を斬る研究社国広哲弥
''''
日本史の内幕中公新書磯田道史
''''
脳の意識 機械の意識中公新書渡辺正峰
''''脳神経科学の挑戦
コミンテルンの謀略と日本の敗戦PHP新書江崎道朗
''''
日の名残りハヤカワ文庫カズオ・イシグロ
''''
遠い山なみの光ハヤカワ文庫カズオ・イシグロ
''''
日本語はいかにして成立したか中公文庫大野 晋
''''
オノマトペの謎岩波書店窪園晴夫
''''ピカチューからモフモフまで
忘れられた巨人ハヤカワ文庫カズオ・イシグロ
''''The Buried Giant
「西洋」の終わり日本経済新聞出版社ビル・エモット
''''THE FATE OF THE WEST
奇跡の脳新潮文庫ジル・ボルト・テイラー
''''脳科学者の脳が壊れたとき
6眼心理テスト創元社林 吉郎
''''本当の自分がわかる
悪党の裔(下)中公文庫北方健三
''''
日本人の神河出文庫大野 晋
''''
悪党の裔(上)中公文庫北方健三
''''
木を見る西洋人 森を見る東洋人ダイヤモンド社リチャード・E・ニスベット
''''THE GEOGRAPHY OF THOUGHT
日本語はいかにして成立したか中公文庫大野 晋
''''
二千七百の夏と冬(上・下)双葉社荻原 浩
''''
沈黙新潮文庫遠藤周作
''''
秘伝・日本史解読術新潮新書荒山 徹
''''
大放言ビジネス社長谷川幸洋
''''中・韓・沖縄にはびこるペテン師たちの正体ケント・ギルバート
古代史が解き明かす 日本人の正体じっぴコンパクト新書関 裕二
''''
日本語は神であるトランスペース研究所昌原容成
''''日本精神と日本文化のアップダウン構造
閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済集英社新書水野和夫
''''
日本人が知らない 洗脳支配の正体ビジネス社高山正之・馬渕睦夫
''''
中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由ビジネス社冨坂聰
''''
歴史の逆襲朝日新聞出版ジェニファー・ウェルシュ
''''The Return of History
恐怖の地政学さくら舎T・マーシャル
''''地図と地形でわかる戦争・紛争の構図
戦争の日本古代史講談社現代新書倉本一宏
''''
ウイルスは生きている講談社現代新書中屋敷均
''''
誤解だらけの韓国史の真実イースト新書八幡和郎
''''
日本語全史ちくま新書沖森卓也
''''
シン・ヤマトコトバ学光文社新書シシド・ヒロユキ
''''
日本人のための世界史KADOKAWA宮脇淳子
''''どの教科書にも書かれていない
現代を読み解くための「世界史」講義日経BP社神野正史
''''
真実の世界史講義 古代編PHP研究所倉山 満
''''誰も教えてくれない
儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇講談社+αケント・ギルバート
''''
人種戦争ーレイス・ウォー祥伝社ジェラルド・ホーン
''''太平洋戦争もう一つの真実
ことばが劈かれるときちくま文庫竹内敏晴
''''
サピエンス全史(下)河出書房出版ユヴァル・ノア・ハラリ
''''文化の構造と人類の幸福
サピエンス全史(上)河出書房出版ユヴァル・ノア・ハラリ
''''文化の構造と人類の幸福
2017国家とハイエナ幻冬舎黒木 亮
''''
43日本人として知っておきたい「世界激変」の行方PHP新書中西輝政
''''
それでも日本人は「戦争」を選んだ新潮文庫加藤陽子
''''
進化は万能である早川書房マット・リドレー
''''人類・テクノロジー・宇宙の未来
反・民主主義新潮新書佐伯啓思
''''
げんきな日本論講談社現代新書橋爪大三郎
''''日本ってこんなにおもしろい!大澤真幸
日本人が知らない最先端の「世界史」祥伝社福井義高
''''
住友銀行秘史講談社国重淳史
''''
日本人としてこれだけは知っておきたいことPHP新書中西輝政
''''
アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄祥伝社新書江崎道朗
''''
戦争犯罪国はアメリカだった!ハート出版ヘンリー・S・ストークス
''''東京裁判70年の虚妄
逆転の大中国史文芸春秋楊海英
''''ユーラシアの視点から
いま世界の哲学者が考えていることダイヤモンド社岡本裕一朗
''''
本当に怖ろしい中国の歴史彩図社薩摩雅隆
''''殺戮と粛清の四千年
日本国憲法の真実幻冬舎高尾栄司
''''
よみがえる神武天皇PHP研究所牧村健志
''''日本書紀の暗号を読み解く
ヒトはどこまで進化するのか亜紀書房エドワード・O・ウィルソン
''''The Meaning of Human Existence
ことばの起源青土社ロビン・ダンバー
''''猿の毛づくろい、人のゴシップ
渡来人とは何者だったか河出書房新社武光 誠
''''
科学の発見文芸春秋スティーブン・ワインバーグ
''''
「リベラル」がうさんくさいのには理由がある集英社橘 玲
''''「民主主義」をやめることから始めよう
違和感の正体新潮新書先崎彰容
''''
言ってはいけない新潮新書橘 玲
''''残酷すぎる真実
再読脳は空より広いか草思社ジェラルド・M・エーデルマン
''''「私」という現象を考える
日本語人の脳言叢社角田忠信
''''
崩壊 朝日新聞ワック長谷川熙
''''
日本語の科学が世界を変える筑摩選書松尾義之
''''
中国4.0文春新書エドワード・ルトワック
''''暴発する中華帝国
ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学するブックマン社レナード・シュレイン
''''
ハーバードでいちばん人気の国・日本PHP新書佐藤智恵
''''
自己組織化と進化の論理日本経済新聞社スチュアート・カウフマン
''''宇宙を貫く複雑系の法則
世界に比類なき日本文化祥伝社新書ヘンリー・ストーク
''''英国人記者が見た
再読ディスカバー・マインド筑摩書房ジョン・R・サール
''''哲学の挑戦
隠れた脳インターシフトシャンカール・ヴェダンタム
''''無意識に科学
カエルの楽園新潮社百田尚樹
''''
日本人はどこから来たのか?文芸春秋海部陽介
''''
奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝新潮文庫ヘレン・ケラー
''''
哲学の使い方岩波新書鷲田清一
''''
あの日講談社小保方晴子
''''
生物はなぜ誕生したのか河出書房新社ピーター・ウォード
''''生命の起源と進化の最新科学ジョセフ・カーシェヴィンク
意識と無意識のあいだ講談社ブルーバックスマイケル・コーバリス
''''
再読意識はいつ生まれるのか亜紀書房マルチェッロ・マッスィミーニ
''''脳の謎に挑む統合情報理論ジュリオ・トノーニ
再読意識は傍観者である早川書房デイヴィット・イーグルマン
''''脳の知られざる営み
2016フューチャー・オブ・マインドNHK出版ミチオ・カク
''''
古代史の謎は「鉄」で解けるPHP新書長野正孝
''''前方後円墳や「倭国大乱」の実像
邪馬台国への径海鳥社榊原英夫
''''「魏志東夷伝」から「邪馬台国」を読み解こう
鹿の王・下角川書店上橋菜穂子
''''
鹿の王・上角川書店上橋菜穂子
''''
継体天皇と朝鮮半島の謎文春新書水谷千秋
''''
感じる言葉 オノマトペ角川選書小野正弘
''''
理系の視点からみた「考古学」の論争点大和書房新井 宏
''''
日本語は映像的である新曜社熊谷高幸
''''心理学から見えてくる日本語のしくみ
大放言新潮新書百田尚樹
''''
日本人になった祖先たちNHKブックス篠田謙一
''''DNAから解明するその多元的構造
DNAでたどる日本人10万年の旅昭和堂崎谷 満
''''多様なヒト・言語・文化はどこから来たのか?
日本人ルーツの謎を解く展転社長浜浩明
''''縄文人は日本人と韓国人の祖先だった!
国土が日本人の謎を解く産経新聞出版大石久和
''''
再読歌うネアンデルタール早川書房スティーヴン・ミズン
''''音楽と言語から見るヒトの進化
国民のための日本建国史アイバス出版長浜浩明
''''
古代史の謎は「海路」で解けるPHP新書長野正孝
''''卑弥呼や「倭の五王」の海に漕ぎ出す
骨が語る日本人の歴史ちくま新書片山一道
''''
音声と意味松柏社西原忠毅
''''現代英語における語音感の研究
日枝阿礼の縄文語批評社辻本政晴
''''
日本語の音感短歌新聞社西原忠毅
''''短歌を素材として
あいうえお の 考古学新日本往来社豊永武盛
''''邪馬台国身体論
あいうえお の 起源講談社豊永武盛
''''日本語の謎は解かれた
再読脳の中の水分子紀伊国屋書店中田 力
''''意識が創られるとき
再読脳の方程式+α紀伊国屋書店中田 力
''''ぷらす・あるふぁ
再読脳の方程式紀伊国屋書店中田 力
''''いち・たす・いち
キラキラネームの大研究新潮新書伊東ひとみ
''''
呆けたカントに「理性」はあるか新潮新書大井 玄
''''
意識はいつ生まれるのか亜紀書房マルチェッロ・マッスィミーニ
''''脳の謎に挑む統合情報理論ジュリオ・トノーニ
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる文春新書エマニュエル・トッド
''''日本人への警告
日本人とキリスト教の奇妙な関係角川新書菊池章太
''''
アメリカと中国は偉そうに嘘をつく徳間書店高山正之
''''
再読「見る」とはどういうことか化学同人藤田一郎
''''脳と心の関係をさぐる
ニュースで伝えられないこの国の真実KADOKAWA辛坊治郎
''''
反知性主義新潮選書森本あんり
''''アメリカが生んだ「熱病」の正体
日本語で生きる幸福河出書房新社平川祐弘
''''
日本語とはどういう言語か講談社学術文庫石川九楊
''''
私たちは今でも進化しているのか?文芸春秋マーリーン・ズック
''''
日本人にとって聖なるものとは何か中公新書上野 誠
''''神と自然の古代学
道徳性の起源紀伊国屋書店フランス・ドゥ・ヴァール
''''ボノボが教えてくれること
韓国人による 恥韓論扶桑社新書シンシアリー
''''
日本の真相!2成甲書房船瀬俊介
''''
河合隼雄の幸福論PHP河合隼雄
''''
「自分」の壁新潮新書養老孟司
''''
日本語 擬態語辞典講談社+α五味太郎
''''
2015なぜ大国は衰退するのか日本経済新聞出版社グレン・ハバート
''''古代から現代までティム・ケイン
57上脳 下脳河出書房新社スティヴン・M・コスリン
''''G・ウエイン・ミラー
日本語を科学する北辰堂出版塩谷 典
''''
体をつくる水、壊す水ワニックスPLUS新書藤田紘一郎
''''
「がんもどき」で早死にする人、「本物のがん」で長生きする人幻冬舎近藤 誠
''''
食べものだけで、余命3か月のガンが消えた幻冬舎高遠智子
''''
52日本語が世界を平和にするこれだけの理由飛鳥新社金谷武洋
''''
がんになりたくなければ「長生きエンジン」に変えなさい!かんき出版藤田紘一郎
''''
医者の嘘幻冬舎石井 光
''''医者は自分の都合でウソをつく
「ニッポン社会」入門生活人新書ジョイス・コリン
''''英国人記者の抱腹レポート
言語起源論の系譜講談社互 盛央
''''
日本の感性が世界を変える新潮選書鈴木孝夫
''''言語生態学的文明論
日本語のオノマトペくろしお出版浜野祥子
''''音象徴と構造
世界は数学でできている洋泉社立田 奨
''''
英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄祥伝社新書ヘンリー・S・ストークス
''''
科学者が読み解く日本建国史PHP新書中田 力
''''古事記・日本書紀の真意に迫る
驚くべき日本語集英社ロジャー・パルバース
''''
そのサラダ油が脳と体を壊してるダイナミックセラーズ出版山嶋哲盛
''''
医療詐欺講談社+α新書上 昌広
''''
反日メディアの正体KKベストセラーズ古谷経衡
''''
感情とは何かちくま新書清水真木
''''プラトンからアーレントまで
生命のからくり講談社現代新書中屋敷均
''''
科学はなぜ誤解されるのか平凡新書垂水雄二
''''わかりにくさの理由を探る
エピジェネティクス岩波新書仲野 徹
''''新しい生命像をえがく
生命誕生講談社現代新書中沢弘基
''''地球史から読み解く新しい生命像
体をつくる水、壊す水ワニブックス新書藤田紘一郎
''''
記憶力の正体ちくま新書高橋雅延
''''人はなぜ忘れるのか?
食べ物だけで余命3か月のガンが消えた幻冬舎高遠智子
''''
朝鮮崩壊実業之日本社長谷川慶太郎
''''
資本主義の終焉と歴史の危機集英社新書水野和夫
''''
日本人に生まれて、まあよかった新潮新書平川祐弘
''''
中国崩壊前夜東洋経済新報社長谷川慶太郎
''''北朝鮮は韓国に統合される
テレビに映る中国の97%は嘘である」講談社+α新書小林史憲
''''
西洋医が教える 本当は速効で治る漢方SB新書井齋偉矢
''''
人類進化 700万年の物語青土社チップ・ウォルター
''''私たちだけがなぜ生き残れたのか
日本語の考古学岩波新書今野真二
''''
日本語とハングル文春新書野間秀樹
''''
日本人らしさの発見大修館書店芳賀 綏
''''しなやかな<凹型文化>を世界に発信する
[増補]日本語の語源平凡社阪倉篤義
''''
語源でとく古代大和叢文社渡部正路
''''
再読大和言葉の作り方叢文社渡部正路
''''
再読考古学から見た日本人青春新書大塚初重
''''
舌下免疫療法がわかる本日本経済新聞社大久保公裕
''''花粉症は治せる
国語元年中公新書井上ひさし
''''
日本とは何か藤原書店岡田英弘
''''岡田英弘著作集
正義の偽装新潮新書佐伯啓思
''''
これから日本と世界経済に起こる7っの大激変徳間書店渡邊哲也
''''
中国共産党 3年以内に崩壊する!?海竜社宮崎正弘
''''
日中「再」逆転講談社近藤大介
''''
失われた名前駒草出版マリーナ・チャップマン
''''
コミュニケーションの起源を探る勁草書房マイケル・トマセロ
''''
体を壊す10大食品添加物幻冬舎新書渡辺雄二
''''
「がんもどき」で早死にする人、「本物のがん」で長生きする人幻冬舎近藤 誠
''''
なぜ猫は鏡を見ないのか?NHKブックス伊東 乾
''''音楽と心の進化誌
体を壊す13の医薬品・生活用品・化粧品幻冬舎新書渡辺雄二
''''
歯医者のウソ幻冬舎新書近藤信也
''''
再読日本人の歴史日本文芸社佐治芳彦
''''
2014知の武装新潮新書手嶋龍一・佐藤優
''''救国のインテリジェンス
39日本と世界はこうなるWAC日下公人
''''
語られざる中国の結末PHP新書宮家邦彦
''''
<脳と文明>の暗号講談社マーク・チャンギージー
''''言語・音楽・サルからヒトへ
日本語の深層筑摩選書熊倉千之
''''<話者のイマ・ココ>を生きることば
宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議講談社現代新書吉田たかよし
''''
破 綻WAC林原 靖
''''バイオ企業・林原の真実
日本語は親しさを伝えられるか岩波書店滝浦真人
''''
世界は「ゆらぎ」でできている光文社新書吉田たかよし
''''宇宙、素粒子、人体の本質
美しい日本語の話し方文春新書浅利慶太
''''劇団四季メソッド
語りえぬものを語る講談社野矢茂樹
''''
言語学の教室中公新書西村義樹・野矢茂樹
''''哲学者と学ぶ認知言語学
医学不要論三五館内海 聡
''''
オノマトペ研究の射程ひつじ書房篠原和子・宇野良子
''''近づく音と意味
脳の中の天使角川書店ラマチャンドラン
''''
日本語は「空気」が決める光文社新書石黒 圭
''''社会言語学入門
再読縄文語の発見(新装版)青土社小泉 保
''''
言語都市早川書店チャイナ・ミエヴィル
''''
ことばの力学岩波新書白井恭弘
''''応用言語学への招待
人の性格はDNAで決まっている講談社α新書中原英臣、佐川峻
''''
理性の限界講談社現代新書高橋昌一郎
''''不可能性・不確定性・不完全性
衣食住の怖〜い話徳間書店船瀬俊介
''''知ってはいけない!?
知性の限界講談社現代新書高橋昌一郎
''''不可測性・不確実性・不可知性
出雲と大和岩波新書村井康彦
''''古代国家の現像をたずねて
いかに生きるか講談社現代新書森 有正
''''
習近平と中国の終焉角川SSC新書富坂 聰
''''
中国台頭の終焉日経プレミア津上俊哉
''''
意識は傍観者である早川書房デイヴィット・イーグルマン
''''脳の知られざる営み
<意識>とは何だろうか講談社現代新書下條信輔
''''脳の来歴、知覚の錯誤
ビールは、本当は体にいいんです!角川SSC新書戸部廣康
''''
再読日本人とユダヤ人角川ソフィア文庫イザヤ・ベンダサン
''''
世界基準で夢をかなえる私の勉強法幻冬舎北川智子
''''
日本の宿命新潮新書佐伯啓思
''''
日本教は日本を救えるかさくら舎イザヤ・ペンダサン
''''
この宇宙に存在する「私」の起源に迫るブルーバックス村山 斉
''''最新素粒子入門
医者に殺されない47の心得アスコム近藤 誠
''''医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法
日本人の誇りと自信を取り戻す33話コスモ21徳永圀典
''''学校では決して教えなかった
これでいいのか、日本のがん医療新潮社中村祐輔
''''
ことばから文化へ開拓社安井 泉
''''文化がことばの中で息を潜めている
物語 哲学の歴史中公新書伊藤邦武
''''自分と世界を考えるために
2013人の目、驚異の進化インターシフトマーク・チャンギージー
''''
''''
ネーミングがモノを言う中央大学出版部飯田朝子
''''
倭人伝、古事記の正体朝日新書足立倫行
''''卑弥呼と古代王権のルーツ
言語が違えば世界が違って見えるわけインターシフトガイ・ドイッチャー
''''
日本をダメにしたB層の研究講談社適菜 收
''''
生命のサンドウィッチ理論講談社池上高志
''''
群れは なぜ同じ方向を 目指すのか?白揚社レン・フィッシャー
''''群知能と意思決定の科学
再読草枕新潮文庫夏目漱石
''''
韓国が漢字を復活できない理由祥伝社新書豊田有恒
''''
古代研究青土社三浦佑之
''''列島の神話・文化・言語
中国 真の権力エリート新潮社野口東秀
''''
丹羽がん療法徳間書店丹羽靭負
''''延命効果世界一の
日本語と英語NHK出版新書片岡義男
''''その違いを楽しむ
古代史論争最前線柏書房安本美典
''''
日本の歴史 本当は何がすごいのか育鵬社田中英道
''''
ソウルダスト紀伊國屋書店ニコラス・ハンフリー
''''意識という魅惑の幻想
日本文化論のインチキ幻冬舎新書小谷野敦
''''
地下水脈幻冬舎ルネッサンス森崇 俊
''''
古代は沈黙せずミネルヴァ書房古田武彦
''''
壬申大乱ミネルヴァ書房古田武彦
''''
再読天孫降臨の夢NHKブックス大山誠一
''''
動物に魂はあるのか中公新書金森 修
''''生命を見つめる哲学
さもしい人間新潮新書伊藤恭彦
''''
武器としての社会類型論講談社現代新書加藤 隆
''''
ハーバード白熱日本史教室新潮新書北川智子
''''
恋愛は小説か文藝春秋社片岡義男
''''
言語と思考を生む脳東京大学出版会甘利俊一 入来篤史
''''シリーズ脳科学
日御子講談社帚木蓬生
''''
日本語は敬語があって主語がない光文社新書金谷武洋
''''「地上の視点」の日本文化論
魏志倭人伝の謎を解く中公新書渡邉義浩
''''三国志から見る邪馬台国
言葉を生きる岩波書店片岡義男
''''
よみがえる脳サイエンス・アイ新書生田 哲
''''
五感で読む漢字文春新書張 莉
''''
舟を編む光文社三浦しをん
''''
「すみません」の国日経プレミアシリーズ榎本博明
''''
感性の限界講談社現代文庫高橋昌一郎
''''不合理・不自由・不条理
邪馬台国をとらえなおす講談社現代新書大塚初重
''''
古事記誕生中公新書工藤 隆
''''「日本像」の源流を探る
道中記 卑弥呼の都 邪馬薹国風詠社八尋秀喜
''''
ボケない100歳 2309人がやっていることアスコム白澤卓二
''''
人生の科学早川書房デイヴィット・ブルックス
''''
音と意味についての六章みすず書房ローマン・ヤーコブソン
''''
反・幸福論新潮新書佐伯啓思
''''
日本古代史を科学するPHP新書中田 力
''''
ちくま学芸文庫川田順造
''''
アフリカで誕生した人類が日本人になるまでソフトバンク新書溝口優司
''''
大往生したけりゃ 医療とかかわるな幻冬舎新書中村仁一
''''「自然死」のすすめ
日本と世界はこうなるWAC日下公人
''''日下公人が読む 2012〜
日本 既成権力者の崩壊李白社日下公人
''''
日本と世界を直撃する マネー大動乱マガジンハウス増田悦佐
''''
日本人しか持たない能力文芸社沢木真也
''''
日本経済の奇妙な常識講談社現代新書吉本佳生
''''
人間とは どういう生物かちくま新書石川幹人
''''心・脳・意識のふしぎを解く
生物学的文明論新潮新書本川達雄
''''
心を上手に透視する方法サンマーク出版トルステン・ハーフェナー
''''
官報複合体講談社牧野洋
''''権力と一体化する新聞の大罪
英語でよむ万葉集岩波新書リービ英雄
''''
曲がり角の日本語岩波書店水谷静夫
''''
ブラック・スワン降臨新潮社手嶋龍一
''''
2012語源の音で聴きとる!英語リスニング文春新書山並陞一
''''

   2011 以前  

「コトバ、言葉、ことば」青土社川田順造
''''文字と日本語を考える
邪馬台新潮社北森鴻・浅野里沙子
''''
氷解する古代(上)フィールド出版寺坂国之
''''もう一人の卑弥呼 よみがえった大倭王
なぜ ヒトの脳だけが大きくなったのか講談社濱田穣
''''人類最大の謎に挑む
「ぐずぐず」の理由角川選書鷲田清一
''''
動きが心をつくる講談社現代新書春木豊
''''身体心理学への招待
なぜ、「これ」は健康にいいのか?サンマーク出版小林弘幸
''''副交感神経が人生の質を決める
思考を科学するオーム社大須賀節雄
''''「考える」とはどういうことか?
解 病アチーブメント出版南和友
''''
東洋の知で心脳問題は解けるか海鳴社大谷悟
''''量では駄目である
俾弥呼ミネルヴァ書房古田武彦
''''
腰 鍼角川ONEテーマ21竹村文近
''''
卑弥呼の墓・宮殿を捏造するな!勉誠出版安本美典
''''誤りと偽りの「邪馬台国=畿内説」
人はなぜ「神」を拝むのか?角川ONEテーマ21中村圭志
''''
葬式仏教の誕生平凡社新書松尾剛次
''''中世の仏教革命
「やまとごころ」とは何かミネルヴァ書房田中英道
''''日本文化の深層
ダイナミックな脳岩波書店津田一郎
''''カオス的解釈
心を発見する 心の発達京都大学学術出版会板倉昭二
''''
脳はいかにして心を創るのか産業図書ウォルター・J・フリーマン
''''神経回路網のカオスが生み出す志向性・意味・自由意志
サブリミナル・インパクトちくま新書下條信輔
''''情動と潜在認知の現代
ふしぎなキリスト教講談社現代新書橋爪大三郎×大澤真幸
''''
赤ちゃんの不思議岩波新書開一夫
''''
脳を鍛えるには運動しかない!NHK出版ジョンJ.レイティ
''''
日本中枢の崩壊講談社古賀茂明
''''
語感トレーニング岩波新書中村明
''''日本語のセンスをみがく55題
邪馬台国と「鉄の道」洋泉社小路田泰道
''''日本の原形を探究する
日本語防衛論小学館津田幸男
''''
脳はなぜ「心」を作ったのかちくま文庫前野隆司
''''「私」の謎を解く受動意識仮説
日本語教室新潮新書井上ひさし
''''
言葉の誕生を科学する河出ブックス小川洋子×岡ノ谷一夫
''''
古語の謎中公新書白石良夫
''''書き替えられる読みと意味
知性誕生早川書房ジョン・ダンカン
''''
最新脳科学でわかった 五感の驚異講談社ローレンス・D・ローゼンブラム
''''
「進化論」を書き換える新潮社池田清彦
''''
日本はなぜ世界でいちばん人気があるのかPHP新書竹田恒泰
''''
フェイス・ブック日経BP社デビッド・カークパトリック
''''若き天才の野望
ひとのことばの起源と進化開拓社池内正幸
''''
倭人伝を徹底して読むミネルバ書房古田武彦
''''
脳とグリア細胞技術評論社工藤佳久
''''
日本的感性中公新書佐々木健一
''''触覚とずらしの構造
いのちなりけり文芸春秋葉室麟
''''
繁栄 上早川書店マット・リドレー
''''The Rational Optimist
日本と世界はこうなるWAC日下公人
''''
2011日米 地獄へ道連れ経済祥伝社副島隆彦
''''
44冊ことばと思考岩波新書今井むつみ
''''
日本の独立飛鳥新社植草一秀
''''
孤 舟渡辺淳一
''''
由熙 ・ ナビ・タリョン講談社文芸文庫李良枝
''''
ふしぎの国のアリス宝島文庫藤田英時
''''名作アニメを英語で読む
ローマの休日 字幕対訳付宝島文庫藤田英時
''''名作映画を英語で読む
我的日本人筑摩書房リービ英雄
''''
古代日本人と外国語勉誠出版湯沢質幸
''''東アジア異文化交流の言語世界
日常英会話 5000TheJapanTimes岩村圭南
''''
オチビサン 3巻朝日新聞出版安野モヨコ
''''
日本文化のキーワード祥伝社栗田勇
''''七つのやまと言葉
日本語の哲学へちくま新書長谷川三千子
''''
大和言葉の作り方渡部正路
''''
数覚とは何か?早川書房スタニスラス・ドゥアンヌ
''''心が数を創り、操る仕組み
感じる脳ダイヤモンド社アントニオ・R・ダマシオ
''''LookingForSPINOZA
助詞で変わるあなたの日本語講談社インターナショナル
''''
日本語の助詞は二列創拓社出版江副隆秀
''''
倭人伝を読みなおすちくま新書森浩一
''''
心のパターン岩波書店レイ・ジャッケンドフ
''''言語の認知科学入門
日本語から見た日本人開拓社広瀬幸生
''''主体性に言語学
邪馬壱国の論理ミネルヴァ書房古田武彦
''''
初めて読む 日本語の歴史ベレ出版沖森卓也
''''うつりゆく音韻・語彙・文法
卑弥呼の正体三五館山形明郷
''''
盗まれた神話ミネルヴァ書房古田武彦
''''記・紀の秘密
「邪馬台国」はなかったミネルヴァ書房古田武彦
''''解読された倭人伝の謎
天地明察角川書店冲方丁
''''
スギハラ・ダラー新潮社手嶋龍一
''''
ガラスの巨塔幻冬舎今井彰
''''プロジェクトX
日韓がタブーにする半島の歴史新潮新書室谷克実
''''
偽りの政権交代講談社高橋洋一
''''財務省に乗っ取られた日本の悲劇
アメリカ、中国、そして日本経済はこうなるWAC日下公人
日本語は亡びないちくま新書金谷武洋
''''
孫の力中公新書島 泰三
誰もしたことのない観察の記録
古代朝鮮と倭族中公新書鳥越憲三郎
''''神話解読と現地踏査
倭の正体三五館姜吉云
''''見える謎と、見えない事実
ん 日本語最後の謎に挑む新潮新書山口謡司
0歳児がことばを獲得するとき中公新書正高信男
''''行動学からのアプローチ
名著講義文芸春秋社藤原正彦
''''
日本人の知らない日本語 2メディアファクトリー
Exselでやさしく学ぶ産業連関分析日本評論社石村貞夫
''''
脳の言語地図学びやぶっく酒井邦嘉
''''
天孫降臨の夢NHK大山誠一
''''藤原不比等のプロジェクト
マンガでわかるフーリエ解析オーム社渋谷道雄
''''
2010フェルマーの最終定理PHP中村亭
日本語教のすすめ新潮新書鈴木孝夫
''''
12脳と刀海鳴社保江邦夫
''''
原始日本語のおもかげ平凡社新書小林紀子
''''
11日本語の正体金容雲
''''倭の大王は百済語で話す
オノマトペがあるから日本語は楽しい平凡社新書小野正弘
''''
日本のタブー小学館小林よしのり
''''
46年目の光NTT出版ロバート・カーソン
''''視力を取り戻した男の奇跡の人生
「意識」を語るNTT出版スーザン・ブラックモア
''''
10音に色が見える世界PHP新書岩崎純一
''''「共感覚」とは何か
日本語は本当に「非論理的」か祥伝社新書桜井邦朋
''''
神々の捏造東京書籍ニナ・バーリー
''''イエスの弟をめぐる世紀の事件
もうひとつの視覚新曜社メルビン・グッディル
''''
9意識の謎 知能の謎別冊日経サイエンス
''''
センスのいい脳新潮新書山口真美
''''
天皇論小学館小林よしのり
''''
ミラーニューロン紀伊国屋書店ジャコモ・リゾラッティ
''''
ミラーニューロンの発見ハヤカワ新書マルコ・イアコボーニ
''''
世界は分けてもわからない講談社現代新書福岡伸一
''''
意外に日本人だけが知らない日本史講談社+αデュラン・れい子
''''
売国者たちの末路祥伝社副島隆彦
''''
8日本を貶めた10人の売国政治家幻冬舎新書小林よしのり
''''
古層日本語の融合構造平凡社木村紀子
''''
偽善エコロジー幻冬舎新書武田邦彦
''''環境生活が地球を破壊する
音声科学言論岩波書店藤本靖
''''
日本人の脳に主語はいらない講談社メチエ月本洋
''''
日本語に主語はいらない講談社メチエ金谷武洋
''''
日本語は論理的である講談社メチエ月本洋
''''
日本語の音声岩波書店窪薗晴夫
''''現代言語学入門2
7ヤマトコトバの考古学平凡社木村紀子
''''
6日本語はどこから来たか人文書院津田元一郎
''''
日本語の学校平凡社新書鴨下信一
''''
5日本人の知らない日本語蛇蔵&海野凪子
''''
センスある日本語表現のために中公新書中村明
''''語感とは何か
4語源力海竜社渡部昇一
''''
ドンと来い!大恐慌ジョルダン・ブックス藤井厳喜
''''
3サブプライム後の新世界経済フォレスト出版中原圭介
''''
世界がドルを棄てた日光文社田中宇
''''
アメリカが隠し続ける金融危機の真実青春出版社ベンジャミン・フルフォード
''''
第三次世界大戦アスコム佐藤優
''''右巻・左巻
目覚める日本PHP関岡英之
''''
2009予見された経済危機日経BP倉都康行
''''
こころと言葉東京大学出版会長谷川寿一
''''進化と認知科学のアプローチ
12日本語が亡びるとき筑摩書房水村美苗
''''英語の世紀の中で
11暴走する脳科学光文社新書河野哲也
''''
9日本語の正体研究社町田健
''''
赤ちゃんはコトバをどのように習得するか藤原書店B・ド・ボワソン=バルディ
''''
集団自決の真実WAC曽野綾子
''''沖縄戦・渡嘉敷島
8パール真論小学館小林よしのり
''''
ディスカバー・マインド筑摩書房ジョン・R・サール
''''哲学の挑戦
5日本人の背中サイマル井形慶子
''''
言語の脳科学中公新書酒井邦嘉
''''獲得か学習か
マインド・タイム岩波書店ベンジャミン・リベット
''''脳と意識の時間
4おいしい日本語出版芸術社金川欣二
''''
脳がほぐれる言語学ちくま新書金川欣二
''''
もっとも美しい数学・ゲーム理論文芸春秋トム・ジークフリート
''''
ヒトとサルのあいだ文芸春秋吉田脩二
''''
3脳と日本人文芸春秋松岡正剛
''''
2対論言語学が輝いていた時代岩波書店鈴木孝夫
''''
世界と日本のまちがい春秋社松岡正剛
''''自由と国家と資本主義
2008日本語オノマトペ語彙における形態的音韻的体系性についてくろしお出版角岡賢一
''''
日本語の心日本教文社呉善花
''''ことばの原風景をたずねて
日本語の奇跡新潮新書山口謡司
''''<アイウエオ>と<いろは>の発明
一度も植民地になったことがない日本講談社αデュラン・れい子
''''
サダム・フセインは偉かった新潮社高山正之
''''
トヨタはどうやってレクサスを創ったのかダイヤモンド高木晴夫
''''
11独走する日本PHP日下公人
''''
非線形科学集英社新書蔵本由紀
''''
10新しい神の国ちくま新書古田博司
''''
9ぼくには数字が風景に見える講談社ダニエル・タメット
''''
へんな言葉の通になる祥伝社新書得猪外明
''''豊かな日本語、オノマトペの世界
読みにくい名前はなぜ増えたか吉川弘文館
''''
赤ちゃんと脳科学集英社新書小西行郎
''''
日本語誕生論きんのくわがた社大津栄一郎
''''
ヒトはなぜことばを使えるか講談社現代新書山鳥重
''''脳と心のふしぎ
ヒトはなぜ病気になるのかウエッジ長谷川眞理子
''''
上海クライシス集英社インター春江一也
''''
神は妄想である早川書房リチャード・ドーキンス
''''
若者言葉に耳をすませば講談社山口仲美
''''
8脳はなにかと言い訳する祥伝社池谷裕二
''''
「わかる」と「納得する」ウエッジ松井孝典
''''
視覚とマンガ表現臨川書店牧野圭一
''''
声に出して読む日本語の本創拓社出版塩原慎次朗
''''
生物と無生物のあいだ講談社現代新書福岡伸一
''''
6錯覚する脳筑摩書房前野隆司
''''「おいしい」も「痛い」も幻想だった
「見る」とはどうゆうことか化学同人藤田一郎
''''脳と心の関係をさぐる
5なでヒトの脳だけが大きくなったのかブルーバックス濱田穰
''''
人はなぜ恋に落ちるのかソニーマガジンヘレン・フィッシャー
''''
脳は空より広いか草思社ジェラルド・M・エーデルマン
''''「私」という現象を考える
数学する遺伝子早川キース・デブリン
''''
脳は直感している祥伝社新書佐々木正悟
''''
3日本語の歴史岩波新書山口仲美
''''
2007声が生まれる中公新書竹内敏晴
''''
脳の方程式+α紀伊国屋書店中田力
''''ぷらす・あるふぁ
脳の方程式紀伊国屋書店中田力
''''いち・たす・いち
11脳の中の水分子紀伊国屋書店中田力
''''意識が創られるとき
「五感力」を育てる中公新書ラクレ斉藤孝
''''
給食の味はねぜ懐かしいのか中公新書ラクレ山下柚実
''''
人は「感情」から老化する祥伝社新書和田秀樹
''''
霊の発見平凡社五木寛之
''''
夜におびえる不安の塔講談社井形慶子
''''
不老革命学研佐藤富雄
''''
10数年後に起きていること日下公人
''''
日米開戦の真実佐藤優
''''大川周明米英東亜侵略史について
8瀕死のライオン 上・下麻生幾
''''
7歌うネアンデルタール早川スティーブン・ミズン
''''音楽と言語から見るヒトの進化
血液型と母音でわかる性格診断浅尾哲朗
''''
パラサイト式血液型診断藤田紘一郎
''''
日本語は進化するNHKブックス加賀野井秀一
''''情意表現から論理表現へ
オノマトペ<擬音語・擬態語>を考えるあいり出版丹野眞智俊
''''日本語音韻の心理学的研究
6「私」はいつ生まれるのかちくま新書板倉昭二
''''
4クールジャパン祥伝社杉山知之
''''
赤ちゃんはどこまで人間なのかランダムハウスポール・ブルーム
''''心の理解の起源
祖国とは国語新潮文庫藤原正彦
''''
ウエブ進化論ちくま新書梅田望夫
''''
国家の品格新潮新書藤原正彦
''''
3食品の裏側安部司
''''
4つの気質と個性のしくみシュタイナー
''''
マンガ嫌韓論2
''''
漢文の素養光文社新書加藤徹
''''
恋の相性診断メタモル出版中嶋真澄
''''
マオ 上
''''
2006日本語に主語はいらない金谷武洋
''''
遺伝子神話の崩壊デビット・S・ムーア
発生システム的見解
幼児教育と脳沢口俊之
''''
皮膚は考える傳田光洋
''''
マンガ嫌韓流の真実!別冊宝島
''''
マンガ嫌韓流山野車輪
''''
11闘え日本人日下公人
''''
神の発見五木寛之
''''
日本オリジナルへの旅呉善花
''''
人口減少で日本は繁栄する日下公人
''''
質の経済が始まった日下公人
''''
道徳という土なくして経済の花は咲かず日下公人
''''
日本の文化力が世界を幸福にする日下公人
''''
キリスト教は邪教ですニーチェ
''''
10壁仕合折登岑夫
''''
驕れる白人と戦うための日本近代史松原久子
''''
9紫禁城の黄昏R・F・ジョンストン
''''
8プラトン全集2 クラテュロス岩波書店プラトン
''''名前の正しさについて
5日本人は150グラム大きい脳で考えるPHP小松成美
''''
4SYNC早川書房スティーブン・ストロガッツ
''''
日本の古代語を探る西郷信綱
''''
宇宙の定数ジョン・D・バロウ
''''
3DNAから見た日本人斉藤成也
''''
2感性の起源中公新書都甲潔
''''
2005血液型と母音と性格浅尾哲朗
''''
12Gods of the WordThomas jefferson University PressMargaret Magnus
''''Archetypes in the Consonants
日本語とアイヌ語すずさわ書店片山龍峯
''''
11シナプスが人格をつくるみすず書房ジェセフ・ルドゥー
''''脳細胞から自己の総体へ
水の健康学藤田紘一郎
''''
8やわらかな遺伝子紀伊国屋書店マット・リドレー
''''nature via nurture
2004脳内現象茂木健一郎
''''
脳の中の幽霊 ふたたび角川書店ラマチャンドラン
''''
脳の中の幽霊角川書店ラマチャンドラン
2003以前論理の方法東洋経済新報社小室直樹
''''
日本の自然崇拝、西洋のアニミズム新評論保坂幸博
''''
壁の向こうの狂気恒文社西尾幹二
''''
バカの壁新潮新書養老孟司
''''
ディベートからみた東京裁判PHP北岡俊明
''''
新歴史の真実経済界前野徹
''''
「倭人語」の解読勉誠出版安本美典
''''卑弥呼の使った言葉
日本のことばとこころ講談社山下秀雄
''''
古事記講義文芸春秋三浦佑之
''''
ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ小学館中西進
''''
オノマトペ擬音・擬態語をたのしむ岩波書店田守育啓
''''
感性のことばを研究する新曜社芋阪直行
''''
神話と日本人の心岩波書店河合隼雄
''''
バカの壁をぶち壊せ!正しい頭の使い方ビジネス日下公人
''''
三色ボールペンで読む日本語角川書店斉藤孝
''''
日本語と韓国語文春新書大野敏明
''''
親日派のための弁明草思社金完變
''''
台湾論小学館小林よしのり
''''
世界を不幸にしたグローバリズムの正体徳間書店スティグリッツ
''''
からくり民主主義草思社高橋秀実
''''
一神教vs多神教新書館岸田秀
''''
日本資本主義の哲学PHP木村剛
''''
近代中国は日本がつくった光文社黄文雄
''''
戦争広告代理店講談社高木徹
''''
9.11アメリカに報復する資格はない文春文庫ノーム・チョムスキー
''''
日本語の教室岩波新書大野晋
''''
中国現代化の落とし穴草思社何清漣
''''
日本人のための「論理学」PHP鷲田小弥太
''''
病むアメリカ、滅びゆく西洋成甲書房パトリック・J・ブキャナン
''''
日本人の通信簿小学館日下公人
''''
日本とはどういう国か五月書房鷲田小弥太
''''
免疫学問答河出新社安保徹
''''
古代からの伝言角川書店八木荘司
''''
食べるな危険講談社日本子孫基金
''''
現代史の対決文芸春秋秦郁彦
''''
5年後こうなるPHP日下公人
''''
女は男のどこを見ているのかちくま新書岩月謙司
''''
なぜ男は「女はバカ」と思ってしまうのか講談社+α岩月謙司
''''
インナーゴルフ日刊スポーツガルウェイ
''''The Inner Game of Golf
日・中・韓 新三国志徳間書店古森義久
''''
日本の根本問題新潮社西尾幹二
''''
食べたい 安全講談社日本子孫基金
''''
真珠湾の真実文芸春秋R・B・ステイネット
''''ルーズベルト欺瞞の日々
暗号解読新潮社サイモン・シン
''''
満州国の遺産黄文雄
''''歪められた日本近代史の精神
ザ・ゴールダイヤモンド社エリヤフ・ゴールドラット
''''
痛快憲法学集英社インターナショナル小室直樹
''''
現代免疫物語日本経済新聞社岸本忠三
''''
漢字と日本人文春新書高島俊男
''''
新しい歴史教科書扶桑社
''''
「歴史・公民」全教科書を検証する小学館文庫三浦朱門
''''
古事記学研M文庫梅原猛
''''
記紀の考古学朝日新聞社森浩一
''''
歴史の読み方弓立社岡田英弘
''''日本史と世界史を統一する
古代からの伝言角川書店八木荘司
''''日出づる国編
古代からの伝言角川書店八木荘司
''''悠久の大和編
日本語誕生論きんのくわがた社大津栄一郎
''''
縄文思想が世界を変える麗澤大学呉善花
''''
生活者の日本統治時代三交社呉善花
''''
パール判事の日本無罪論小学館文庫田中正明
''''
数学の嫌いな人のための数学東洋経済新報社小室直樹
''''
話を聞けない男と地図が読めない女主婦の友社
''''
反「人権」宣言ちくま新書八木秀次
''''
日本・日本語・日本人新潮選書大野晋
''''
民主主義とは何なのか文春新書長谷川三千子
''''
イブの7人の娘たちソニーマガジンブライアン・サイクス
''''
戦争論2幻冬舎小林よしのり
''''
「知の万華鏡」徳間書店
''''日下公人の発想力講座
真珠湾の日文芸春秋半藤一利
''''
入国拒否幻冬舎小林よしのり
''''
日中再考産経新聞社古森義久
''''
知識資本主義日本経済新聞社アランバートン=ジョーンズ
''''
日本の敵文芸春秋中西輝政
''''
覚悟はよいか日本PHP日高義樹
''''
世界がわかる宗教社会学入門筑摩書店橋爪大三郎
''''
日本神話の考古学朝日文庫森浩一
''''
万葉批判 古代史の十字路東洋書林
''''
日本人と日本文化中央公論新社ドナルド・キーン
''''
理想の国語教科書文芸春秋斉藤孝
''''
常識として知っておきたい日本語幻冬舎柴田武
''''
粉飾答弁(上)アスキー木村剛
''''
運命の足音幻冬舎五木寛之
''''
経済学を知らないエコノミストたち日本評論社野口旭
''''
ぬるつぶされた真実幻冬舎ジャン・ブルザール
''''
9.11と日本外交講談社現代新書久江雅彦
''''
日本の神様PHP久保田裕道
''''
世界がもし100人の村だったらマガジンハウス池田香代子
''''
立花隆先生かなりヘンですよ洋泉社谷田和一郎
''''
テロ世界戦争と日本の行方弓立社副島隆彦
''''
アジア再考扶桑社深田祐介
''''
ホントの話小学館呉智英
''''
自転車通勤で行こうWAVE疋田智
''''
日本から救世主が来た新潮社出井康博
''''
山の名前で読み解く日本史青春出版社谷友二
''''
元禄蘇民伝河出書房新社黒須紀一郎
''''
超大国日本は必ず甦える徳間書店ハドソン研究所
''''
中陰の花文芸春秋玄侑宗久
''''
眼が人を変える草思社田村知則
''''
謎の大王 継体天皇文春新書水谷千秋
''''
早く肉をやめないか三五社船瀬俊介
''''狂牛病と台所革命
ZERO幻冬舎麻生幾
''''上・下
シナ大陸の真相展転社福井雄三訳
''''
東京裁判 日本の弁明小堀桂一郎
''''
What really happened in Nanking田中正明
''''
自由と宿命・西尾幹二との対話洋泉社池田俊二
''''
再審「」世界に訴える日本の免罪明成社日本会議国際広報委員会
''''
逝きし世の面影葦書房渡辺京二
''''
日本文明の主張PHP西尾幹二
''''国民の歴史の衝撃
言挙げせよ日本プレジデント社松原久子
''''欧米追従は敗者への道

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional